天使メッセージ

2017年9月3日(日)年間22主日 A年

福音(マタイ16・21-27)では、イエスは、ご自分がエルサレムに行って、長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受けて殺され、三日目に復活することになっている、と受難を予告されたことが語られています。その時、ペトロは、「とんでもないことです。そんなことがあってはなりません。」とイエスをいさめました。イエスは、ペトロと弟子たちに言われました。「わたしについて来たい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。…人は、たとえ全世界を手に入れても、自分の命を失ったら、何の得があろうか。…」と。

domund2このマタイ16,24-26は、フランシスコ・ザビエルを回心に導いた句であることを想起します。

9月、実りの秋に入りました。福音宣教の実りをも期待しましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>