復活節第5主日

17年5月14日(日) 復活節第5主日

福音では、「心を騒がせるな。神を信じなさい。そして、わたしをも信じなさい。わたしの父の家には住む所がたくさんある。もしなければ、あなたがたのために場所を用意しに行くと言ったであろうか。行ってあなたがたのために場所を用意したら、戻って来て、あなたがたをわたしのもとに迎える。こうして、わたしのいる所に、あなたがたもいることになる。」(ヨハネ14,1-3)とイエスが弟子たちに語られたことが述べられています。

これは、「世に残していく弟子たちに向けて長い遺言のような説教で、イエスは目に見える形ではもういなくなる。しかし、何かが残る、という『約束』」(福音のヒント)の文脈の中にある言葉です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>