聖週間

2016年3月20日(日)から聖週間に入ります。

3月20日(日) 主の受難の主日(枝の主日)です。

この日のミサの始めの部分で、イエスのエルサレム入場が記念され、ルカ19,28-40が読まれます。

「イエスがオリーブ山の下り坂にさしかかられたとき、弟子の群れはこぞって、自分の見たあらゆる奇跡のことで喜び、声高らかに神を賛美し始めた。 『主の名によって来られる方、王に、/祝福があるように。天には平和、/いと高きところには栄光。』(19,37-38)

エルサレムに入ったイエスが群集に歓呼をもって迎えられました。子ろばに乗って、謙遜に「主の名によって」来られるイエスは、わたしたちの町にも、わたしたちの生活の中にも同じように入ってこられます。(2016年枝の主日の教皇フランシスコの説教より。)
domingo-de-ramos

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>